閉じる
  1. 性の悩みはEDだけじゃない!早漏や包茎問題
  2. 妻じゃ勃起しない!なんて言ったら離婚危機に
  3. レビトラジェネリックの調査報告
  4. ED夫を焦らせないで!子作りへのプレッシャー
  5. ED(勃起不全)に悩む仲間のブログを知ろう
  6. EDだから彼女とのセックスが盛り上がらない!
  7. 効果あり?!おいしい媚薬の作り方
  8. バイアグラジェネリックの調査報告
  9. 3大ED治療薬と呼ばれる薬の違いを比較
  10. ED治療薬を飲んでみた!ユーチューブにある面白い動画
閉じる

シアリスジェネリックの調査報告

Search

シアリスは世界的にも有名なバイアグラと並ぶ3大ED治療薬の1つです。しかし、先発医薬品の為やや値段が高いと感じる方もいると思います。そんな時にシアリスジェネリックの出番です!価格がお得なジェネリック薬についてまとめてみました。

シアリスの服用方法をチェック

シアリス

シアリスは、日本国内で認可されているED(勃起不全)治療薬の1つで、先に認可された2種類の治療薬に次いで発売された最も新しい治療薬です。
ヨーロッパで開発されたシアリスは、2002年11月に承認され翌年の2月よりヨーロッパやオーストラリア、ニュージーランドなどで販売が開始されました。日本では、2007年7月に承認され同年9月から販売が開始されました。
発売以来、世界100か国以上で使用されており、現在までに1000万人を超える利用者がいるとされています。そのシェアは2013年8月時点で全世界の42%に達し、新薬でありながら最も売れているED治療薬となりました。
シアリスは、先に認可発売された2種類のED治療薬とは性質が異なります。最初に認可された治療薬は、服用後1時間程度で効果が出始め4時間~5時間程度持続します。2番目に認可された治療薬は、服用後20分程度と最も早く効果が出る速効性の治療薬です。
シアリスは、服用から最も効果が出るまでに3時間程度を要する遅効性の治療薬です。効果を発揮するまでに時間がかかりますが、最大約36時間という驚きの持続性を持っています。そのため、海外では「ウィークエンドピル」などとも呼ばれています。
シアリスの効果を最大限に発揮するためには、正しい服用方法で飲むことが大切です。シアリスには5mg、10mg、20mgと3種類があり、どの用量を使用するかは医師の診断により決定します。

適切に服用する上で最も大切なのは、決められた用法用量を守ることです。
EDの症状は人それぞれ異なるため、医師に処方されたシアリスを指示された用法用量で飲むことが最も大切です。決して自己判断で服用することは避けましょう。
正しい用法用量で服用することの他に、服用するタイミングも重要なポイントです。シアリスは服用後約3時間で効果が発揮されるため、服用するタイミングは性行為を行う3時間前がベストです。
効果の持続時間は約36時間あるので、服用後3時間以上経過してから性行為を行っても大丈夫です。
先に発売された2つのED治療薬の場合、食事の影響を受けやすいため食前の空腹時に飲むのが効果的とされていますが、シアリスの場合は2つの治療薬とは違い、体内に吸収させてしまえば食事やお酒を摂取しても影響が少ないとされています。
シアリスは、服用する前に脂っこい食事や多量のアルコールを摂取しなければ、食後や飲酒後に服用しても構いません。しかし、より高い効果を望むには、できるだけ空腹の状態で服用した方が良いです。
空腹時に服用してその後すぐに食事をすることも、薬の効果を十分に得られなくなるため、30分以上時間を空けるようにしましょう。

シアリスを服用する上で注意したいことが、グレープフルーツと一緒に服用しないということです。グレープフルーツにはフラノクマリンという成分が含まれており、この成分にはシアリスの有効成分が体内に排出されるのを阻止する働きがあります。
有効成分であるタダラフィルが適量を超えて多く体外に残ることで、逆効果となってしまい悪影響を与える可能性があるため注意が必要です。

シアリスのジェネリックは低コスト

低コスト

シアリスには、同じ効能を持った治療薬「シアリスジェネリック」があります。
ジェネリックとは、製薬会社が持っていた特許期間が切れた後に製造された後発医薬品で、新薬(先発医薬品)よりも安価で購入することができます。ジェネリック医薬品の場合、薬の形状も自由に変えることができます。
そのため、シアリスジェネリックの中には、錠剤より吸収率の高いゼリータイプのものもあります。

シアリスジェネリックは通販サイトにて購入することができ、その種類は十数種類と豊富です。どのジェネリックも、有効成分や持続効果などはシアリスと同等です。
ジェネリックの中には、シアリスの有効成分と最初に認可されたED治療薬の有効成分を組み合わせた最強ED治療薬と言われるものもあります。最強ED治療薬であってもジェネリックなので、その価格は新薬よりも遥かに安いです。
ジェネリックが新薬よりも低コストであるかどうかを調べるには、2種類のED治療薬の価格や有効成分を比較してみるとよく分かります。
新薬であるシアリスは、有効成分としてタダラフィルが含有されており、価格は1錠約1451円~となっています。ジェネリック医薬品の中で錠剤治療薬は10種類以上あり、有効成分はどれも同じです。
1錠の価格は約190円~450円で、最強ED治療薬と呼ばれるものでも1錠約525円~となっています。このように比較してみても、ジェネリックが非常に低コストであることが分かります。
ジェネリック医薬品が安い理由は、後発医薬品であるため新薬よりも開発期間が短く、開発にかかる莫大なコストを削減することができるからです。
新薬に掛かる開発期間は約9年~17年と言われています。それに比べジェネリック医薬品は、新薬でその有効性や安全性が確認されている有効成分を利用するため、開発期間も約3年~5年と新薬の約3分の1で済むのです。
開発期間が短い分だけ研究に掛かるコストを削減できることから、日本では国がジェネリックの価格を新薬の約2割~5割に設定しているのです。

メガリスはジェネリック代表で人気があります。
ジェネリックなのでシアリスよりも値段が安いです。また、個人差がありますがシアリスよりも効果があると感じる方もいるそうです。
同じシアリスジェネリックであるタダシップを通販で購入することも出来ます。ジェネリックに関してはもはや錠剤の形による飲みやすさ程度で使用するものを決めるということになるでしょう。
メガリスやタダシップは通販で購入することもできます。通販には10mgや20mgがありますが、ピルカッターなどを使い自分に合った分量を調節して服用するといいです。

シアリスジェネリックは、日本では特許期間が切れていないため製造することができません。従って、現在通販サイトで購入できるジェネリックは、インドやトルコなどで製造された外国産のシアリスジェネリックです。
ジェネリックの特許には、成分特許の他に製法特許や製造特許などもあり、そのうちいずれかの特許が切れていないと、新薬と全く同じように製造することができません。
インドでは、シアリスの製法特許は切れていますが成分特許が切れていないため、違法にならない製法を用いてシアリスジェネリックが製造されています。
新薬とは異なる製法を用いて製造したとしても、新薬の開発のように長い月日を費やすことはありません。新薬の開発、販売には気の遠くなるような長い研究期間と、何百億円という莫大な研究費用が掛かると言われています。
後発医薬品であるシアリスジェネリックの製造においても同様で、そのため外国であってもコストが低く抑えられるため、同じ効能が得られるのに新薬よりも3割~7割程度に価格を抑えられるわけです。

シアリスジェネリック使用の年齢制限はある?

バツサインをする医師

シアリスは一定の条件を満たしている方の使用が禁止されているため、クリニックや病院での処方を推奨されています。シアリスジェネリックでも同じ禁止理由が設定されており、その中の一つに年齢制限がありますので注意してください。
シアリスジェネリックの使用を禁止されている方は、以下の通りです。1つでも該当する場合は使用できません。

  • 硝酸剤を使用している方
  • シアリスを服用してアレルギーを起こした方
  • 心血管系障害で性行為を禁止されている方
  • 不安定狭心症、性行為中に狭心症になった方
  • 3ヶ月以内に心筋梗塞を患った方
  • 6ヶ月以内に脳梗塞や脳出血を患った方
  • 不整脈があり医師の診断を受けていない方
  • 低血圧や治療を受けていない高血圧の方
  • 重い肝障害の方
  • 網膜色素変性症の方
  • 未成年の方

シアリスジェネリックは、年齢制限として未成年(20歳未満)の方の使用を禁止しています。その理由として、臨床試験においてその安全性が立証されたのは成人男性のみであり、未成年における臨床試験は実施されていないため20歳未満の方が使用した場合の安全性が確認されておらず、確実に安全とは言い切れないからです。
では、20歳未満で既婚者となった方の使用も禁止されるのでしょうか?日本においては、原則未成年へ医師の処方は出来ないことになっています。
しかし、例外として未成年の既婚者で、夫婦関係の改善や不妊治療における子作りなどの目的であれば処方することもあります。ただし、その判断は医療機関によって異なります。

特にシアリスジェネリックにおいては、国産のジェネリック医薬品が製造されていないため、製造メーカーによる臨床実験によって安全性が認められていても、製造工場の衛生面や添加物の種類など安全性への信頼度に不安が残ります。
成人であれば体内の組織も十分に発達していますが、20歳未満の未成年の場合、組織や臓器によっては十分に発達していない可能性も大いにあります。
そこに安全性が確立していないシアリスジェネリックを使用するのは、体に多大な影響を与える可能性があるのです。
シアリスは、日本の信頼できる製薬会社1社で製造されていますが、ジェネリックの場合は様々な国の製薬メーカーによって製造されており、その種類も数多くあります。
その中には、シアリスと他のED治療薬の2つの有効成分を配合した効力の強い薬も含まれています。
もし未成年が、ジェネリックの効能や効力などを十分に理解せずにこのような強い薬を使用した場合、副作用やアレルギー症状などを引き起こす可能性も否定できません。
こうした理由から、シアリスジェネリックには未成年への処方禁止(例外を除く)という年齢制限を設けているのです。
医療機関でのシアリスジェネリックの取り扱いは、その機関ごとに異なっており、取り扱いを行っているところもあれば取り扱いを行っていないところもあります。
また、取り扱っている医療機関であっても、未成年であればたとえ既婚者で諸事情があったとしても、ジェネリックを処方しないシステムのところもあります。

シアリスを作っている製薬会社について

新薬シアリスは、2007年7月に日本で認可され、9月から販売されるようになりました。販売当初は、製造販売共に「日本イーライリリー株式会社」という製薬会社が担っていましたが、2009年7月からは販売は「日本新薬株式会社」という製薬会社に移管されています。つまり、現在の製造元は日本イーライリリー株式会社で、販売元は日本新薬株式会社となっています。

日本イーライリリー株式会社は、アメリカに本社を置く世界最高レベルの製薬会社「イーライリリー・アンド・カンパニー」の日本組織で、2015年に設立40周年を迎えました。
アメリカの本社に次ぐ規模を誇っている会社で、世界規模でみても重要なポストを握る製薬会社です。
日本イーライリリー株式会社では、主に中枢神経や糖尿病、成長ホルモン、筋骨格、がんなどの領域において、高い効果を発揮する医薬品の製造を行っています。
さらに、アルツハイマー型認知症、関節リウマチ、乾癬(かんせん)、高コレステロール血症などの診断薬や治療薬の開発なども行うなど、高齢化社会に突入する日本の様々なニーズに応えるため価値のある医薬品作りに努力しています。

この製薬会社の経営理念は、「人々が長生きし、より健康で豊かな生活を送る手助けをする医薬品を作ること」で、患者さんそれぞれの治療成果を向上させるため、情熱と意欲に満ちた社員が日々努力をし、革新的な医薬品作りを行っています。
そして顧客にとって最も価値あるパートナーになることを目指しています。
日本イーライリリーの責任として、患者さんの治療成果を向上させると共に、全ての患者さんの使用する薬が安全であることが何よりも重要であり、最優先事項としています。
そのため、この製薬会社では、医療関係者や患者さんが安全で安心して薬を使用できるよう、「くすりの安全対策」を行っています。
実際に取り組んでいるくすりの安全対策としては、薬の開発段階から承認、販売、患者さんの使用に至る全ての過程において、常に医療関係者、患者さん、規制当局などと連携して安全性に関するデータをまとめています。
収集したデータから、薬の効き目と副作用のバランスを監視して評価する努力をしています。

日本イーライリリーでは、この安全監視機関を「安全性情報部」と名付けています。安全性情報部に所属しているのは、医師や薬剤師などの薬に関する専門知識と豊かな経験を持ったプロフェッショナルから構成されています。
安全性情報部の主な業務は、医薬品の安全性を監視することで、そのデータは世界各国から送られてきます。
膨大なデータを分析し、その薬が安全であるという評価を継続的に行っています。日本や世界各国で収集されたデータは全てアメリカの本社に集められ、そこで全ての安全情報を評価し検討しています。
シアリスを製造している日本イーライリリー株式会社では、常に製造している薬の安全性を監視する安全性情報部を設置しているので、医療機関でも安心して患者さんに処方することができ、患者さんも信頼して使用することができるのです。

おすすめ記事

  1. 性の悩みはEDだけじゃない!早漏や包茎問題
  2. 妻じゃ勃起しない!なんて言ったら離婚危機に
  3. レビトラジェネリックの調査報告
  4. ED夫を焦らせないで!子作りへのプレッシャー
  5. ED(勃起不全)に悩む仲間のブログを知ろう
  6. EDだから彼女とのセックスが盛り上がらない!
ページ上部へ戻る